WordPress ログイン後にユーザーまたは権限別にリダイレクト設定をする方法

ログイン後、ユーザー別にリダイレクトを設定する方法

ログイン後、ユーザー別にリダイレクトを設定する場合は、条件分岐にユーザーIDを指定します。
wp-membersなどのログイン画面もこの設定を使ってログイン後ページを変更することが可能です。

ユーザーIDの確認する方法は、ユーザー一覧から確認したいユーザーの詳細ページを選択したときに、表示されるURLにユーザーIDとして表示されます。
例えば、ユーザーIDが2のユーザーの場合、次のコードを functions.php に追加します。

/* 【管理画面】ログイン後にユーザー別にリダイレクトを設定 */
add_action('wp_login', 'redirect_roll', 10, 2);
function redirect_roll($user_login, $user){
  if( $user->ID == 2 ){ // ユーザーIDを指定
    wp_redirect( '/wp-admin/admin.php' ); // リダイレクトさせたいURLを指定
    exit();
  }
}

管理者ユーザー(デフォルトのIDは1)以外をまとめてリダイレクト設定したい場合は、if文の比較演算子を ==(等しい)から !=(等しくない)に変更して対応。

if( $user->ID != 1 ){ // ユーザーID 1 以外を指定